夕蛙のなく頃に

データアナリストとして学んだことや趣味で勉強し始めたIoTをアウトプットする

100円ショップの小物で多肉植物の土を管理する

現在、多肉植物・サボテン・コーデックスを30個ほど育てており、今年から小規模ですが実生にも取り組んでいます。

普段「サボテンの土」のように売られている配合済みの土を使っていますが、どうせなら土の配合から試してみたくなりました。

配合した土を管理したり、混ぜたりするのに100円ショップの小物が大いに有用だったので紹介します。

今回買ったものは全てダイソーのもので、たしか洗濯カゴが200円なの以外は全て100円でした。

土を保存する

写真の右側が、4L入るタッパーです。赤玉土鹿沼土など、買ったままの土を入れています。

写真の左側が、1.2L入る米びつです。配合した土を入れます。蓋を取ってそのまま鉢に土を入れられるので、作業がしやすいです。 f:id:frogdusk:20200914230753j:plain

土を混ぜる

プラスチックの洗濯カゴに、土入れです。柔らかいカゴなので、上記の入れ物に土を入れやすく、植え替え時の古い土をふるい落とす入れ物としても機能します。

f:id:frogdusk:20200914230832j:plain