夕蛙のなく頃に

データアナリストとして学んだことや趣味で勉強し始めたIoTをアウトプットする

技術書典7に行ってきた

f:id:frogdusk:20190922173405j:plain

行ってきた

初めて技術書典に行きました。いろいろな技術が集まるギークな場所って感じがして楽しかったです!!

techbookfest.org

事前に15〜20ほどのサークルをチェックしていました。
私の場合、機械学習やGo言語・電子工作あたりの興味が強かったので、そのあたりのブースはゆっくりまわって物色し、それ以外のブースはほぼ素通りしました。(人混み疲れるので。。。)

一般枠での参加でしたので、13:10に会場到着。13:20に入場、14:10に退場し、1時間ほどで回りました。
11時に入場できる有料枠ではなかったので、完売する本もあるかなと思っていましたが、私が回ったブースは全て物理本が残っていました。

会場には立ち読みゾーンというのがあり、申請したサークル?の本がずらっと並んでいました。
ブースで見本を見て買うか決める場合は、買わないと決めたとき少し立ち去りづらいです。。。
そんな方におすすめなゾーンでした。(一通り回った後に存在を知りました涙)

f:id:frogdusk:20190922173414j:plain

購入物

f:id:frogdusk:20190922175315j:plain

の合計6,000円分購入しました。

これから1つ1つ見ていこうと思います。楽しみです!!

雑多な感想

  • 事前にサークルをチェックしておかないと回るのがすごい大変だと思う
  • 見本を見るまでも少し並んだりする
  • 事前にサークルをチェックしていても目的のブースを見つけるのに苦労した
  • ほとんどブース番号を目安に探すので、ブース番号を掲げていないサークルが続くと場所を見失いがち
    • ここがブース番号41ということは目的の38は3つ隣だな、みたいな見つけ方をよくしていた
    • 待ち時間にtwitterで見て、いいなというサークルがあったのだが、ブース番号が書いていなかったので諦めてしまった
  • 企業ブース等は特に無料でクォリティが高い本を配っているところもあるので要チェック
  • 立ち読みゾーンよい
  • 再入場口があり、入り口で無料配布している袋を持っていることが再入場できるサインっぽかったので、とりあえず無料配布している袋はもらう
    • 入場階である2階から3階に移動し、再度2階に戻る場合は否応無く再入場口を使うっぽい
  • 人が少ないブースだと特に見本を見た後立ち去りづらいが、勇気を持って「ありがとうございます」と言って立ち去ろう