夕蛙のなく頃に

データアナリストとして学んだことや趣味で勉強し始めたIoTをアウトプットする

データ分析

PlotlyのSankeyDiagramでLinkの色をSourceに合わせる

なにこれ 前回こんな記事を書きました。 ユーザー行動フローをPlotlyのSankeyDiagramで可視化する - 夕蛙のなく頃に デフォルトだとリンクの色は全て灰色なので、青色のノードから伸びるリンクは青色に、という具合にリンクの色をSourceに合わせるよう修正を…

ユーザー行動フローをPlotlyのSankeyDiagramで可視化する

なにこれ どのアクションで離脱しやすいか・思ったような行動をユーザーがしてくれているかを把握するために、アプリ内のユーザーの遷移状態・行動フローを可視化したいです。 今回はその手段として、PlotlyのSankeyDiagramを使おうと思います。 コードはCol…

R・RStan環境をDockerで構築する

なにこれ RStanを勉強するために環境構築したい。どうせならDockerを使ってみる。 使うdockerイメージによって変わるのかもしれないが、RStanのインストールでエラーが出たので、ログを残す 環境 ❯ docker --version Docker version 18.09.2, build 6247962 …

自分仕様にカスタマイズしたJupyter Notebookをdockerで構築する

モチベーション ローカルでJupyter Notebookを動かしていたが、常に素早く分析環境を構築できるようにDockerを使いたい。 ローカルでJupyter Notebookを使う際は、cssやextensions・起動時に読み込むファイルなど自分仕様にカスタマイズしている。 そのカス…

ラベルつき散布図をPlotlyで描画する

はじめに 普段seabornでグラフを作成することが多く、散布図もどこにデータが偏っているかを確認するために見ることが大半で、個別にラベルを付すことがありません。 ただビジネスの人と話をする際に、ラベル付きの散布図が必要となりました。 ex) 広告デー…